ENGLISH中文

お問い合わせ
072-688-8331

受付時間:平日 9:00~18:00

メールでの
お問い合わせ

HOME > 会社の取組み

会社の取組み

CSR

KES

オー・エム・シー株式会社は、
地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、
全組織を挙げて環境負荷の低減及び環境保護に努力します。

方針

オー・エム・シー株式会社は、溶接装置等の試験・研究及び販売、集塵機及びバグフィルターの販売、 リチウム電池発火防止用ラミネート装置の開発、販売に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して 地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
    なお環境保護には、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護などを含みます。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1. 有害化学物質(鉛)の削減(レーザー溶接機の販売)
    2. 環境適合製品の拡充(リチウム電池用設備の販売)
    3. 絶滅危惧種の保護(準絶滅危惧種である蝶 クロツバメシジミの保護)
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
  5. 地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメント活動を推進します。

オー・エム・シー株式会社
取締役社長 渡邉信次
制定日 2002年6月1日
見直し日 2020年9月1日

環境保全活動

太陽光発電事業

  • 当社はCO2削減を環境管理重点テーマとして取り上げ太陽光発電事業を推進しております。
    (岡山県吉備中央町)発電電力 647kw

  • (本社)10kw

地域の環境保全

  • 当社研修所の石垣には、準絶滅危惧種に指定されている蝶クロツバメシジミが生息しており、長年にわたって保護をしております。
    (岡山県備前市)

ページトップへ